抜け毛の原因

抜け毛と聞くと、どうしても歳を取ったらしょうがないだろうと思っている方がいますが、抜け毛は年齢だけが原因で始まるものではありません。

抜け毛の原因というのは、ホルモンや遺伝、食生活やストレス、シャンプーや頭皮のケアなどいろいろなことが原因となっているのです。

この内の一番大きな原因とされているのが、男性ホルモンや遺伝です。

その中でも今一番注目を集めている抜け毛というのが、AGAなのです。

ちなみにAGAというのは、Androgenetic Alopeciaという英語の略であり、日本語に訳すとそのまま「男性型脱毛症」という意味になります。

この男性型脱毛症には、とてもわかりやすい特徴があり、頭頂部から抜け毛が多くなっていくパターンと、玉の前の部分から抜け毛が多くなっていくパターンと、2種類あります。

どちらにしても遺伝やホルモンや、生活パターンが深くかかわっているので、生活習慣を改めて抜け毛を抑える対策や、髪の毛を生やすための手段を取る的に減っていきます。

ついついやってしまいがちですが、やってはいけないことというのは、最初に述べたように年齢のせいだからとあきらめてしまうことです。

あきらめてしまい、どうせ抜け毛は止められないのだからと高をくくってしまうと、それ以上髪の毛が再生されることも抜け毛を止められることもなくなってしまいます。

まずは抜け毛の原因を知り、自分に合った対策を講じていくようにしましょう。

Comments are closed.